JR SOUND 「COLIS HPA-203」は国内音響機器メーカー「ジェーアールサウンド株式会社」が手がけるアンバランス駆動の可能性を追求した高品質なヘッドフォン・アンプです。

 

音質の決め手となる電源回路にはディスクリート方式を採用し、独自仕様の別注トランスや低インピーダンスの電解コンデンサを使用するなど、音質最優先の回路設計に合わせた最良のパーツを選択することでアンバランス駆動における最高の音質を目指しました。

 

入力信号はバランス形式とアンバランス形式の両方に対応しているので、接続する機材に合わせて最適な接続方法を選べます。ミキサーやオーディオ・インターフェイスなどバランス出力を備えた機材は、バランス接続を行うことで、より原音に忠実なヘッドフォン出力を得られます。また、バランス形式とアンバランス形式の入力は前面パネルのスイッチで切り替えることができるので、2系統の入力を切り替えて聞くことができます。

 

<主な特徴>

  • 入力信号はバランス形式とアンバランス形式に対応* バランス形式とアンバランス形式は個別に切り替えて出力可能
  • 周波数特性(20Hz - 20KHz)に優れ原音を余すところなく再生* 2台のヘッドフォンを同時に接続し2人同時のモニタリングに対応
  • 電源ケーブルは取り外し可能な 3P 形式を採用
  • 信頼の MADE IN JAPAN

 

<仕様>

入力(バランス):XLR3-31(インピーダンス 20KΩ)

入力(アンバランス):RCA ピン・ジャック(インピーダンス 47KΩ)

出力(ヘッドフォン):フォン・ジャック(2ヶ)

出力(スルー):RCA ピン・ジャック

周波数特性:20Hz - 20KHz(±1.5dB)

最大出力:3W@32ΩS/N:-93dB(バランス) / -90db (アンバランス) / Aカーブ

歪率:0.002%(バランス) / 0.005% (アンバランス)

電源:100V 50/60Hz 5.5W

寸法:W215mm × H43mm×D175mm(突起含む)重量:2.16kg


<ジェーアールサウンド株式会社について>

ジェーアールサウンド株式会社は東京都巣鴨を拠点とし、自社設計による妥協のない音質を追求した音響機材を数多く手がけている国内有数の音響機器メーカーです。同社では、業務用の音響機器とハイエンド・オーディオ向けの音響機器を、それぞれ「JR SOUND」ブランドと「COLIS(コリス)」ブランドとして展開しており、特に、近年は、国内で市場が拡大しつつあるヘッドフォン・アンプを中心にハイエンド・オーディオ向けの機材を積極的に展開しています。

ヘッドフォン・アンプ「COLIS HPA-203」

¥120,000 通常価格
¥100,000セール価格
  • 価格について

    当ストアの価格はすべて消費税抜きの金額となっています。お支払いに際しては、別途消費税分が加算されます。

  • 発送について

    本商品はご注文をいただいてからメーカーに発注をいたします。

    発送まで約1週間程度のお時間をいただく場合がございますので、新た締めご了承ください。