株式会社タイズとの提携について

Thursday, November 1, 2018

北九州市を拠点に楽器販売を手がける株式会社タイズと横浜市中区を拠点に楽器の制作、販売およびリペア業務を手がける 045guitars は、2018年11月1日に楽器の販売に関する業務を提携し、両社の取り扱う商材の相互取扱い、北九州市および横浜市中区の両店舗で展示・販売を行うことで合意いたしました。

 

この提携により、株式会社タイズの取り扱う国内外のハイエンドなギターやベースおよび周辺機材、 045guitars が製作するギターやベース、カスタム製品など(詳細、以下)を、九州地区のお客様のみならず横浜市を基点とした関東地区のお客様にも、提供いたします。また、株式会社タイズの取り扱う商材の展示・販売に際して、045guitars の店舗を「タイズ横浜店」として共同で運営いたします。

 

<主な取扱ブランド>

InnerWood (日本 / エレクトリック・ベース)

045guitars(日本 / エレクトリック・ギター/ベース)

InnerBamboo(日本 / エフェクター)

頑固弦(日本 / ベース弦)

M Basses(米国 / エレクトリック・ベース)

Willcox Guitars(米国 / エレクトリック・ギター/ベース)

Trickfish Amplifications(米国 / ベース・アンプおよび周辺機材)

Mackie(米国 / 音響機器)

 

■株式会社タイズについて

2003年、創業。音響設備および楽器の販売に加え、中小企業の業務効率化に関わる IT コンサルティング業務およびシステム開発から運用まで一貫した業務支援サービスを提供しています。独自の ERP システムや POS システムの開発・運用など社内情報システムの開発・運用を得意としています。

 

■045guitars(ゼロヨンゴ ギターズ)について

2015年、起業。横浜市中区に店舗を構え、中古楽器・機材の販売および弦楽器のリペア・サービスの提供する「リペアマンのいる小さな楽器屋」です。2018年からは 045guitars ブランドでギターおよびベースの製造・販売を開始し、また、国内のメーカーと共同で独自の機材開発なども手がけています。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ