Trickfish Amplification

2014 年に米国ロサンゼルスで誕生したベースアンプとキャビネットのメーカー、それが TRICKFISH AMPLIFICATION(トリックフィッシュ アンプリフィケーション)です。

創業者であるリチャード・ルース氏は、数々のステージやセッションで活躍したプロのベーシストでもあり、また、SWR や JBL、KRK などで25 年以上にわたり革新的な製品の開発に携わってきたエンジニアです。TRICKFISH のアンプとキャビネットは、原音の忠実な再生を良しとするオーディオ製品とは異なり、ベーシストがベースを弾いて表現する感情やニュアンスを一切の色づけなくオーディエンスに届けること主眼に置いて設計されています。

BULLHEAD 1K

187,920 円(税込)

BULLHEAD 1K は、約 3 キロという軽量にも関わらず 1,000W@8Ω を出力するヘッドアンプです。

ヘッドアンプの設計には、6 弦ベースを操るプロ・ベーシストでもあり、また Fodera のベースに組み込まれているプリアンプを設計した Mike Pope(マイク・ポープ)も参加しており、ベーシスト視点での設計が徹底されていることがわかります。
搭載されている4バンドのイコライザーはベーシストが必要とする絶妙な 8 つの周波数帯が選択されており、各バンド毎に 2 種類の周波数を切り替えることができます。

サイズ(H x W x D mm)86.06 x 384.15 x 203.2  / 重量 2.8kg 

BULLHEAD .5K

129,600 円(税込)

BULLHEAD .5K は、約 2 キロという軽量にも関わらず 500W@8Ω を出力するヘッドアンプです。

BULLHEAD 1K 同様に、ヘッドアンプの設計には、6 弦ベースを操るプロ・ベーシストでもあり、また Fodera のベースに組み込まれているプリアンプを設計した Mike Pope(マイク・ポープ)も参加しており、搭載されている4バンドのイコライザーはベーシストが必要とする絶妙な 8 つの周波数帯が選択されており、各バンド毎に 2 種類の周波数を切り替えることができます。

サイズ(H x W x D mm)86.06 x 384.15 x 203.2  / 重量 2.3kg 

SM112

115,000 円(税込)

SM112 は、小〜中規模のステージでの使用に最適なキャビネットです。

12インチのスピーカーとツイーターを備え、ベースに必要な帯域を余すことなく再生します。1台でも十分なパワーを発揮しますが、SM112 をもう1台追加することで、大規模ステージでの使用にも余裕のパワーを発揮します。

 

サイズ(H x W x D mm)378 x 483 x 445 / 重量 16.3kg / 許容入力 300W / インピーダンス 8Ω

SM110

105,000 円(税込)

SM110 は、10インチのスピーカーとツイーターを備え、カフェや小規模なステージでの使用に最適なキャビネットです。

リハーサルでの持ち運びも容易な可搬性とエレクトリック・ベースだけではなく、ウッド・ベースやアコースティック・ギターにも対応できる汎用性がポイントです。底面にはユニットを上向き(45 度)にセッティングできる「キックスタンド」が内蔵されていますので、設置場所に応じて演奏をモニターしやすい角度に調整できます。

サイズ(H x W x D mm)330 x 394 x 318 / 重量 9.8kg / 許容入力 300W / インピーダンス 8Ω

Please reload